2011年04月06日

イラク戦争:具合の悪くなる破壊

なんとなくまとまりないですが、1991年以来の20年間、米国がイラクの人々に何をしてきたかを振り返る記事。【続きを読む】
posted by 益岡 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

イラクの子どもたちに食べ物を提供した代償 (2/2)

ダフィル博士に対する逮捕と投獄の問題について、後半。前半は、こちらをご覧ください【続きを読む】
posted by 益岡 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

イラクの子どもたちに食べ物を提供した代償 (1/2)

ラフィル・ダフィル医師をご存知でしょうか? イラク出身の米国人医師。米国の手引きと圧力のもとで国連がイラクに過酷な経済制裁を加え、人道的破局を引き起こしていたときに、米国から人道支援プロジェクトを続けてきた人物。ダフィル医師が米国で投獄されてから、8年が経ちました。市民権活動家キャサリン・ヒューズによる記事の前半。【続きを読む】
posted by 益岡 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

米国はイラク駐留を延長しようとしている

イラクを不法侵略し、破壊し、治安の破滅をもたらした米軍。米国は、「イラク駐留を延長すべき」と言い出しています。アルジャジーラの記事。【続きを読む】
posted by 益岡 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

イラク人難民は、帰還を躊躇している

米国によるイラク侵略が引き起こした暴力の中、膨大な数のイラク人が国外に難民として逃れたり、国内避難民となりました。UNHCRが報告しているその後の状況をアルジャジーラの記事から紹介します。【続きを読む】
posted by 益岡 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

アルカーイダ・イン・イラクの財政レコードから、ゲリラの多くが金を求めてやっているのではないことが明らかに

ファルージャ2004年4月』著者の一人、ラフール・マハジャンによる「アルカーイダ・イン・イラク」メンバーの動機と西側ジャーナリズムに関する分析。【続きを読む】
posted by 益岡 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

戦争犯罪とウィキリークス

ムミア・アブ・ジャマルがウィキリークスをめぐる議論をきっかけにイラクとアフガニスタンの戦争犯罪に対する西洋の反応を語る。【続きを読む】
posted by 益岡 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

『日本を戦争しない国にするために 〜イラク戦争検証委員会設置の実現に向けて 池住義憲さん講演と映画上映会〜』

【日時】 2月5日(土)13:30〜16:30 
【場所】 阿倍野市民学習センター

<第1部>
●講演
『日本が戦争に加担しないための
 イラク戦争検証委員会設置の意義と実現に向けて』
講師: 池住義憲さん
(立教大学大学院教授・元自衛隊イラク派兵差止訴訟の会代表)

<第2部>
●新作映画上映
  『君は なぜ戦争に行った?
          ―イラク戦争帰還兵士の沖縄―』 約50分
   詳しくは http://peacetv.jp

【主催】 イラク平和テレビ局inJapan http://peacetv.jp/
【問い合わせ】 090・8162・3004 
        e-mail:info@peacetv.jp  (川島)
posted by 益岡 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種イベント・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク戦争の検証を求めるネットワーク主催シンポジウム 「イラク戦争なんだったの!?〜日本での検証実現にむけて〜」

◆検証の実現にむけて我々がなすべきこと
 池住義憲さん(イラク派兵差止訴訟原告)
◆イラク戦争検証で問う日米同盟
 孫崎亨さん(元外交官)
◆日本の政治に根付かせるべき“検証する文化”
 松本一弥さん(朝日新聞記者)
◆コーディネーター
 谷山博史さん(日本国際ボランティアセンター)

日時:2011年2月11日(金)18:00〜20:30(開場17:30)
資料代:500円
会場:JICA地球ひろば講堂
東京都渋谷区広尾4-2-24
   東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
主催:イラク戦争の検証を求めるネットワーク
   E-mail: office@iraqwar-inquiry.net
posted by 益岡 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種イベント・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。