2010年10月09日

米軍、イラクで地位協定違反の行動

8月末の撤退以後、国務省が中心となって傭兵を雇い直す等々のニュース・論説を紹介してきました。今回は、米軍兵士が地位協定に違反してバグダード市内をうろついているというニュースをアルジャジーラから紹介します。【続きを読む】
posted by 益岡 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

米国はイラクに毒物を残していく

米国はイラクに毒性物質を残していく
Aljazeera原文
2010年6月15日

新たに報じられたところでは、米国はイラクから撤退する際にイラクに有害廃棄物の毒を残していくという。

14日(月)、ロンドンのタイムズ紙が報じたもので、米国企業が地元イラクの廃品業者に毒物と通常の廃棄物をまぜこぜにして売っているという。

有害廃棄物は、米国に戻されて処理されたりイラクにある有害廃棄物処理工場に持ち込まれるのではなく、地元で廃棄されることになる。

米国国防省は、米軍が「推定1100万ポンドの有害廃棄物」を生み出したと考えている。それには、エンジン・オイル、酸を入れた容器、廃棄された電池などが含まれる。

同時に、それらが原因と思われる皮膚病がイラクの市民の間で広まっている。

廃品業者のアブ・サイフは「これらに気づいたときには遅すぎた」と話す。彼はまた、自分のスクラップ置き場などで働く労働者数人が廃棄物を扱っていて負傷したという。

「ジェリー缶の中身を流し出したとき、咳をし始めた」と別のスクラップ置き場所有者は言う。「発疹が出て仕事をやめなくてはならなかった人もいる。だからこうした物が来たら、遠くに持っていって埋めるんだ」。

投稿者:益岡
posted by 益岡 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

イラクの「ケミカル・アリ」がハラブジャ攻撃の罪で死刑を宣告された

Aljazeera原文
2010年1月24日

イラク国営テレビ局アル=イラキヤによると、日曜日(24日)、サダム・フセインの用心棒「ケミカル・アリ」として名を知られているアリ・ハッサン・アル=マジッドが、イラクの村ハラブジャでクルド人に毒ガス攻撃を命じた罪で死刑を宣告された。アル=イラキヤ放送局は、マジッドは、イラン=イラク戦争末期の1988年にイラク北東部のハラブジャで起きたこの悪名高い攻撃で有罪となったため、絞首刑になるとのこと。この攻撃では5000人が殺されたと推定されている。犠牲者の4分の3は女性と子どもで、民間人に対して加えられた最悪の毒ガス攻撃と考えられている。
posted by 益岡 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

もう一つのアブグレイブ? 英占領軍兵士に虐待されたイラクの人々

英軍による拷問と虐待のケースが表面化しています。数カ月から数年前のものですが、英軍に報復されるのが怖くてこれまで訴え出ることができなかったと。【続きを読む】
posted by 益岡 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ニネワで米軍が民間人を殺しその息子と兄弟二人を拘束

2009年11月4日
アスワト・アル=イラク原文

ニネワ/アスワト・アル=イラク。治安関係筋によると、モスルの北西で、米軍兵士が水曜日(4日?)、民間人一人を殺し、彼の息子および二名の兄弟を拘束した。

「明方、米軍がモスル北西部アル=ラビヤー地区のアル=ムーミ村の家を襲撃し、民間人一人を殺害、その息子と二人の兄弟を拘束した」と情報筋はアスワト・アル=イラク通信に語った。

「米軍は作戦にヘリコプターを使った」と。

この事件について、米軍からの発表は今のところない。

ニネワ県の首都モスルは、バグダードの405キロ北に位置する。
posted by 益岡 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

イラク人労働者が石油を守るためストを実行

「撤退するかわりに石油をよこせ」。ジェームズ・ベーカー率いるイラク研究委員会などは、実質上そう述べています。「殺されたくなければカネを出せ」と同じタイプの脅迫。イラクで働く人々が組合を中心に占領下で米国が進めようとしているイラク資産の略奪に抵抗しています。【続きを読む】
posted by 益岡 at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

米国議会が本当に承認したこと

米軍・国務省に長いこと勤めた米国人が、5月24日に米国議会で採択されたイラク戦争継続を決議した法律について語る。【続きを読む】
posted by 益岡 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

ビデオ・ダイアリー「王宮のメイド」

最近、「ホームタウン・バグダード」というウェブサイトに、イラクの人がイラクで撮影した短い一連のビデオがアップされている。このウェブ・ドキュメンタリー・プロジェクトが完成するときには、45本の「ウェビソード」ができることになる。その一つ一つが、イラクについて日々伝えられる見出しではほとんどわからないもの「人間性」を伝えている。【続きを読む】
posted by 益岡 at 11:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

3月3日、イラク人女性3名の処刑についての緊急要請

米国の国際行動センターから、3月3日(日本では既に今日です)イラクで処刑されることになっている3名のイラク人女性について、緊急の要請メールが来ましたので、ご案内いたします。英語も添えます。時差を考えると日本時間では本日の夕刻くらいまでが最初の行動期限かと思いますが、3月3日から処刑が開始される見込みとのことなので、その後も有効なのではないかと思います。【続きを読む】
posted by 益岡 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

バグダードでバス爆弾が爆発

この週末もまた、多くの犠牲者がでています。【続きを読む】
posted by 益岡 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。