2010年09月01日

オバマ米大統領の「イラク戦争終結」演説を前にしたフィリス・ベニスの声明

「米軍戦闘部隊のイラク撤退」について。
オバマ米大統領の「イラク戦争終結」演説を前にしたフィリス・ベニスの声明
フィリス・ベニス
FPIF原文
2010年8月30日

米国によるイラク占領は、多少規模を縮小して兵士5万人で続けられる。これらの兵士は戦闘部隊兵士であり、ペンタゴンは新たな任務を与えて「任務再編した」というが、ゲーツ国防長官でさえ、これら兵士は依然として戦闘力を維持し「対テロ」作戦を続けると述べている。駐留部隊のうち4500人からなる特殊部隊は「捕まえるか殺す」侵入捜査攻撃を続け、またイラク軍特殊作戦部隊をエルサルバドル式の「死の部隊」に育てている。

現在進められている移行は、米国からイラクへの権限移行ではなく、ペンタゴンによる展開から国務省による展開への移行である。何千という新たな軍事傭兵、装甲車両、航空機、「緊急展開」部隊をはじめとする軍事力はすべてペンタゴンの統括から国務省の統括に移行する。これによってすべての米軍兵士とペンタゴン管轄下の傭兵は2011年末までに撤退するという米=イラク地位協定の条項に沿うことになる。

オバマ大統領の演説では「使命完了」に少しでも近い言葉は使わないだろう。暴力が増大し、分派主義が強まり、政府は麻痺し、汚職は膨大でさらに悪化し、石油契約はイラクに富をもたらすどころか暴力を悪化させるだけの中で、宣言する勝利など存在しないのだから。

投稿者:益岡
posted by 益岡 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。