2010年03月27日

トニーゲート:ブレア、イラクの石油を掘り当てる

ブッシュとともにイラク侵略・占領の犯罪を進めたイギリスの元首相ブレアについて。
トニーゲート:ブレア、イラクの石油を掘り当てる
ジェーン・リン・スタール
CounterPunch原文
2010年3月25日

ここ合衆国では、「UI」と言えば、ほとんどの人がUnemployment Insurance(失業保険)を思い浮かべる。英国元首相トニー・ブレアを思い浮かべることはない。

先週末に英国デイリーメール紙が大スキャンダルを報じた。首相の座を降りてからの3年間で、ブレアは韓国の石油コンソーシアムであるUIエネルギー会社との秘密契約により3000万ドルを超す石油収入を懐に入れたというのである。ブレアは UIとの関係を秘密にしておくべく尽力したが、英国全土でその情報は野火のごとく広まった。

現在ブレアはもう政治家ではなく自分の会社ブレア・アソシエーツを運営しているのだから、そのビジネス取引について何を憂慮することがあろう、とお考えになるかもしれない。まず、ブレア氏は西洋の中東特使である。英国の政治家にとってさらに憂慮すべきなのは、元首相がイラクの石油開発を専門とする巨大多国籍石油企業から金を受け取ってきたことについてまったくの沈黙を守ってきたこと、そしてその企業が地球の反対側でも同様の状況を抱えていたことにある。

はたして、UIから金を受け取っていたのはブレア氏だけではなかった。ブレア氏以外に金を受け取っていたと言われている中には、元オーストラリア首相ボブ・ホーク、米国の政治家としてスティーブン ・J・ソラーズ、元米国国防長官フランク・カールッチ、元駐エジプト米国大使ニコラス・A・ベリテス、米軍中東司令官ジョン・P・アビザイド将軍が含まれている。さらに言えば、これらの人物たちはこの石油コングロマリットと何らかの関係があることを認めた範囲に限られている。

二度にわたって米国大統領候補となったロス・ペロもUIエネルギー会社のウェブに同社の拡大家族として記載されている。この韓国の石油企業が家族と見なしている大統領や大統領候補が他にもいなかったかどうかが当然気になる。

UIは創立後約20年しか経っていないが、事情を飲み込むのは早かった。同社のウェブで公開されている社長のメッセージによると、UIは「中東やアフリカといった海外の資源開発」に関心を持っており、「とりわけ様々なエネルギー開発が見込まれるイラクに関心を向けている」という。

UIは現在、豊富な石油資源を有するイラクのクルディスタン地域最大の投資企業と考えられている。クルディスタン地域はイラク戦争以来、わずかな自治を手に入れたと言われている。

ブレアはイラク戦争の時期に培ったコネから巨額の利益を得ているという人々もいるが、もしかすると逆であろう。むしろ、米国のイラクにおける軍事冒険主義に協力することを決めたのは、当時の米英両国指導者がすでに持っていたコネのためだったかもしれないのである。

ブレアは韓国企業との3年前からに過ぎないとされる関係に関わる情報の開示を阻止しようと必死になってきたが、ブレアとUIエネルギー会社の関係がブレアの首相在任中から続いていたと考えることも可能である。また、この問題についてブレアが秘密を守ろうとしている理由は、ブレア自身の他に国際的な政治家の身を守るためだとも考えられる。

英国デイリーメール紙が指摘するように、「UIエネルギーは海外の政治顧問を好んで自慢していることを考えるならば、この秘密主義はとりわけ奇妙である」。UIの秘密海外顧問としては他に誰がいるだろう?

重要なことには、イラクの資源「開発」を自認する企業と中東特使が情報を交換することは一つの問題である。確かに、そこには利害衝突があるかもしれないが、ブレアのUIとの関係がブレアが首相だったときからのものであるという証拠が現れるならば、その利害衝突は指数関数的に重要なものとなる。

ブレアのスキャンダルによって、イラク戦争を仕掛け企んだ二人の中心人物、すなわち当時の英国首相トニー・ブレアと米国大統領ジョージ・W・ブッシュの同盟関係が本当などのようなものだったかについても疑問が投げかけられたことは確かである。

ジェーン・リン・スタールは詩人、エッセイスト、劇作家、脚本家として多くの著作を発表しており、PEN American CenterとPEN USAの会員。

【訳注:ブレアとUIの関係については日本語の紹介記事が既にネット上にあります。】

投稿者:益岡


posted by 益岡 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。