2010年01月06日

イラクは犠牲者のためにブラックウォーターを提訴

イラクを始め各地で悪名高い傭兵企業ブラックウォーター。2007年にバグダードでイラク人市民17人を殺害した傭兵たちに対する訴訟をめぐって。
イラクは犠牲者のためにブラックウォーターを提訴
アルジャジーラ原文
2010年1月6日

イラクは火曜日(1月5日)、2007年にバグダードで起きた発砲事件で殺された犠牲者の家族を代表してブラックウォーターを司法に訴えると発表した。

イラク政府の報道官アリ・アル=ダバガによると、イラク閣僚は、2007年にバグダードのロータリーでイラク人市民に発砲し、17人を殺害したブラックウォーターの傭兵5人を新たに提訴することに決めたという。

「火曜日に開かれた閣僚会議の際に、米国の治安企業ブラックウォーターを犠牲者の家族に変わって提訴する決定をした」。「イラクの声」通信社は、ダバガの言葉を引用してこのように伝えた。

先週、米国連邦判事がブラックウォーターの傭兵たちに対する告発をすべて却下したことを受け、イラク政府は、米国とイラクで彼らを裁きにかけると公約した。

この傭兵たちは、故殺罪17件、故殺未遂20件、銃刀法違反1件で告訴されていた。

ダバガは、米国の裁判所でこれら傭兵たちとブラックウォーターを告訴できるよう、イラク人市民を政府が支援すると述べた。

投稿者:益岡


posted by 益岡 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。