2009年06月04日

逆さまのファルージャ(2004年4月28日)

5年前の2004年。4月と11月、米軍はファルージャを包囲して攻撃し、数千人の人々を殺しました。家から白旗を掲げて出ただけで射殺された老人。妊婦を迎えに行く途中で狙われる救急車。犠牲者のほとんどはファルージャの普通の住民で、女性は子ども、老人も大勢殺されました。当時の報道について。【続きを読む】


posted by 益岡 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファルージャの状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。