2008年06月29日

占領の合法化:ブッシュ最後の対イラク策略

イラク侵略と占領。100万人を越える犠牲者を生み出した戦争犯罪に「合法化」の装いを持たせるために、ブッシュ政権がイラク政府に押し付けようとしている治安協定はまた、米軍兵士が、イラク法の適用を受けずにイラクで軍事作戦を行い、人々を逮捕することを可能にするものです。【続きを読む】
posted by 益岡 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

7.3自衛隊イラク派兵違憲訴訟報告集会(福岡)

7.3自衛隊イラク派兵違憲訴訟報告集会
『自衛隊のイラク派兵は憲法違反! 名古屋高裁判決の画期的意義を語る』
   <61年目にして初めての9条違憲判決!>

日時/7月3日(木)18:30〜20:30
ところ/九州キリスト教会館ホール
  TEL092-712-6678
  福岡市中央区舞鶴2丁目7−7
  (昭和通り舞鶴2丁目交差点北二筋め・
   地下鉄赤坂駅北400m)
講演/名古屋高裁判決の画期的意義について
  池住義憲さん(自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の会代表−名古屋)
1944年東京生まれ。立教大学卒業。愛知県日進市在住。東京YMCA並びにアジア保健研修所(AHI)など計30年のNGO活動を経て現在はフリーのファシリテーターとして平和運動、地域づくり、教育・人権・福祉など巾広い分野で講演やワークショップを行う。南山大学ほかの講師も勤める。

報告/7・14控訴審を迎える熊本訴訟の勝利に向けて
  自衛隊イラク派兵違憲訴訟熊本弁護団
主催:自衛隊イラク派兵違憲訴訟の会・熊本
  ホームページhttp://www.sensohoki.jp/haheiiken-k/
posted by 益岡 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種イベント・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

イラクの報道を殺す

米軍は好きなようにイラクの人々を殺してよい。それは「正当である」。ジャーナリスト殺害をめぐるペンタゴン調査の結果と、イラク戦争の現実。【続きを読む】
posted by 益岡 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

イラクの子供たち一世代全体が、紛争に人生を翻弄されている

ユニセフの報告。どちらかというと状況の報告というよりは活動のアピールですが。【続きを読む】
posted by 益岡 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

イラクの国会議員は米軍撤退を望んでいる

米国は、イラク傀儡政権との間でできるだけ早く長期的な「治安協定」を締結しようとしています。それに対するイラク国会議員たちの反応。【続きを読む】
posted by 益岡 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

シェブロンとエクソンモービルの2008年株主総会に対するイラク石油労働者組合連合の声明

イラク石油の盗掘を正当化するために米国がイラク傀儡政権に採択させようとしている石油法。それに反対しているイラク石油労働者組合が、巨大石油企業シェブロン社とエクソンモービル社の株主総会にあたって声明を発表しました。【続きを読む】
posted by 益岡 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(2) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

【緊急報告会】 バスラから来た医師が語る 『戦火の中の病院、医療の現状』

3月25日に始まったイラク政府軍のバスラ周辺地域(イラク南部)におけるマフディ軍掃討作戦以降、バスラ周辺は、以前にもまして水道、電気などのインフラの状態が悪化し、とりわけ病院では衛生状態の維持が困難になるほどの状態になっています。

JIM-NETでは、バスラ産科小児科病院(*)に対し、1回につき32トンの給水をこれまでに9回行っていますが、この状態からいつになったら脱することができるのか、先の見えない状況です。

バスラ産科小児科病院のフサム医師がバスラの現状を、6月16日に緊急救援の現場から帰国予定の佐藤真紀JIM-NET事務局長が支援の状況を報告します。

■ 日時:6月21日(土) 午後2時〜4時半
■ 会場:明治大学リバティタワー 9階 1094教室
■ 資料代:1000円
■ 問い合わせ:JIM-NET事務局(03-6228-0746)
■ 共催:JIM-NET、現代史研究会
   http://jim-net.net/

*バスラ産科小児科病院…こどものがん・白血病の診療を行っている病院はイラクに4つしかないが、イラク南部地域では、バスラ産科小児科病院だけが小児がん・白血病の診療を行っている。

情報元:JIM-NET(http://jim-net.net/)
posted by 益岡 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種イベント・映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。