2008年02月28日

ゲリラに戦いを行わないよう金を払う

米軍増派の「大波」作戦により暴力が減った、というプロパガンダをめぐって、元米国財務次官補ポール・クレイグ・ロバーツの分析。【続きを読む】
posted by 益岡 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

イラクの死者数

以前も言及したことがありますが、英国の調査会社が行なった調査結果では、イラクの犠牲者数は2003年以来100万人にのぼると言います。それに関する英国の放送番組「インサイド・ストーリー」を紹介するアルジャジーラの記事と、「インサイド・ストーリー」のYouTube版。【続きを読む】
posted by 益岡 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

イラクの子どもたち 2007年の生活

ユニセフが出したイラクの子どもたちに関する報告のごく簡単な概要です。【続きを読む】
posted by 益岡 at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ラムズフェルドは戦争犯罪を認可したのか?

米軍のイラクにおける交戦規定がリークされました。その分析。【続きを読む】
posted by 益岡 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(1) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

植民地イラク:米帝国の継子

米国によるイラク侵略と不法占領からもうすぐ5年。3歳の子どもは8歳に、小学校6年生の子どもは高校生になっています。【続きを読む】
posted by 益岡 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ファルージャに戻る 第二部 「米国がもたらしたのは破壊だけです」

パトリック・コックバーン(コバーン)によるファルージャからの報告、第二部。【続きを読む】
posted by 益岡 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ファルージャの状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの「成功」という寓話:ファルージャに戻る

パトリック・コックバーン(コバーン)による、ファルージャからの報告。【続きを読む】
posted by 益岡 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ファルージャの状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。