2008年01月28日

イラク石油法は「強盗行為」 石油労働者組合の創始者が語る

これについて、デモクラシー・ナウ日本語版で動画と日本語の書き起こしが見られます。日本のメディアでも、石油法はイラクの異なるグループ間で石油収入をどう配分するかについての法律だ、といった米国の大本営発表がくり返されていますが。
posted by 益岡 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

民間人を殺す、それも、注意深く

「精密爆撃」により民間人犠牲者を減らす、というプロパガンダについて。インドネシアによる東チモール侵略と不法占領を報じ続けてきたジャーナリスト、アラン・ネアンの文章。【続きを読む】
posted by 益岡 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ところで、そういえば、イラクの人々は本当は我々を疎んじている

「米軍が撤退したら内戦になる」といった米国の大本営発表を日本の大手メディアもくり返しています。そんな中、米軍自身が行なったイラクの人々の世論調査について。【続きを読む】
posted by 益岡 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(2) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

巨大石油企業がイラクに抱いた夢

イラク侵略は石油を目的としたものである。ブッシュ政権と大手メディアは、なぜかしらこの点について箝口令を敷くことに成功しています。『ピーク・オイル』の著者、リンダ・マクウェイグによる分析。【続きを読む】
posted by 益岡 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

2007年はイラク占領開始以来最悪の年だった

「イラクの治安改善」が報道されていますが、暴力の根源である侵略と占領は終わっておらず、2007年の状況は全体としていっそう悪化しているようです。【続きを読む】
posted by 益岡 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。